Results for tag "マーケティング"

PVを増やす10+αの方法

(1) クローラーのアクセスを含める
それが人であるかどうかなど区別する必要はない。今後ロボットに参政権が与えられるまで我々は戦う。

(2) 画像、スタイルシート、Javascriptも含める
ログに1行書かれていたらそれはPVだ。

(3) リダイレクト専用ページもリダイレクト先のPVに含める
リダイレクトページのおかげで君たちは正規のページを見れている。

(4) エラーページへのアクセスを含める
そのページが見られないのが分かるのは誰のおかげか?もっと評価すべき。

(5) RSSフィードを含める
コンテンツそのものじゃないから含めるのは間違い?コンテンツが更新された事を知らせるコンテンツだろう。

(6) フレームを多用する
「Web界王拳」特許出願中

(7) 中の人のアクセスを含める
毎日、一生懸命メンテナンスでアクセスをしている社員をわが社は大切にします。

(8) HTTPステータスコードを考慮しない
もう1度言うが、ログに1行書かれていたらそれはPVだ。

(9) リクエストメソッドを考慮しない
PUTやHEADは攻撃の可能性があるからGETとPOSTに限定すべき?ハッカーだって人だろ?

(10) ユニークユーザを意識しない
PVって知ってるか?ページを見た数だ。

(11) 1秒毎にリロードする
(12) 手当たり次第メールを送る
(13) 入力フォームを見つけたらURLを書き込む
うちの方針が気に食わない?じゃあ来なくていいよ。

上記方法は、あなたにとって社会的信用失墜の危険性を高めます。

[モバイル]QRコードで携帯サイトに誘導する際の注意点

雑誌やPCサイトにQRコードを掲載して、携帯サイトに誘導する場合は、効果測定ができるようにしておかなければいけません。先日、某フリーペーパーに運営している公式サイトが載りましたが、QRコードで読み取れるURLがサイトのトップページでした。

例) http://example.jp/

これだと、どこからアクセスしてきたのかがまったく分かりません。
雑誌ごとにランディングページを準備する事でPVを集計する事はできますが、時間や人的リソースに余裕が無い場合もあります。

QRコードの場合、URLをクリックすればダイレクトアクセスが可能なので、多少URLが長くても利便性は損ないません。そこで、

http://example.jp/?qr=雑誌名

のようにダミーのパラメータを付与しておく事で、ログ分析をすれば、どの雑誌を見てアクセスしてきたのか手っ取り早く分かるようになります。ユニークIDも取得しておけば、実際に入会したかもトレースできるので、優良媒体の判断にも役立ちます。

携帯で見る一覧ページのクリック率

運営中の携帯公式サイトが順調に成長しているにも関わらず、PVが落ち込みぎみだったので調査してみた。

各キャリアが検索機能に対応して以降、検索とカテゴリでサイトを探す率が大体50%ずつくらいになってきているらしいが、うちのサイトは検索経由のPVに大きな変動はなかったが、トップページにリファラーなしで来訪したPVが妙に減っていた。

携帯公式サイトのカテゴリ表示位置はクリック数や会員数によって変わるが、会員数が増加した事により、以前は2ページ目の上部に表示されていたものが、1ページ目の真ん中くらいに表示されていた。

検索結果、ランキング、公式サイトのカテゴリなど、サイト一覧ページでは1ページ目にいた方がクリック率は高いと思われがちだが、今までの調査によると、1ページ目の中途半端な位置に表示されているよりは、1ページ目の一番最後か2ページ目の一番上に表示されている方がクリック率が高かった。

しかも携帯の場合は1画面内に表示されているサイトの方が圧倒的にクリック率が高いので、現在主流の画面サイズ[240×320]の端末だと1~18位くらいに表示されていないと、機会損失の可能性が高い。

SEOと違って上位表示するためには、ひたすらいいコンテンツを作って会員数を増やすしかないんですけどね。アフィリエイト広告出して、一時的に会員数増やすって手もありますが、入会して即解約するユーザが80%超なので利益としてはマイナスになる事が多いので推奨できません。

有料携帯サイトへの会員登録手法

公式サイトでありがちな「初月無料、会員登録はこちら」みたいなのがサイトロゴのすぐ下にあったり、ただポツーンとサンプルページがあるのは好きじゃない。この手法はPCの怪しげなサイトで「今すぐクリック!!!」とおんなじだよ。

なるべく無料(非課金)でコンテンツを見る事ができて、使い勝手が良ければユーザは登録してくれると思うんだ。