Results for category "プログラム"

YAPC::Asia 2014でメタル布教してきた

8月28日〜30日に開催されたYAPC::Asia 2014に参加しました。今回で4回目!

Day-0 前夜祭

欲しいものは作ればいい! ~Webアプリ10連発~

まさか自分がスピーカーになるなんて思ってもいなくてビックリしましたが、自分用に作ったハードロック(HR)/ヘヴィメタル(HM)特化のWebアプリ(hrhm.info)と、データの集め方、アプリ作成中にできた副産物についてお話しました。そんなに話す事ないよーって思ったけど意外に時間なくて焦りましたね。

当日のレポートはこちらです。
YAPC::Asia 2014 前夜祭レポート

Day-1

聞いたトーク一覧

  • インフラエンジニア(狭義)は死んだ
  • Go For Perl Mongers
  • 自然言語処理を支える技術 〜要素技術とPerlの活用〜
  • Mojoliciousを使ったwebアプリケーション開発 実践編
  • Lightning Talks Day 1

いろんなトークをつまみ食いする感じでフラフラしてました。Goはクローラー書いた事ある程度だったんだけど、Go For Perl MongersでGoとの向き合い方やハマりポイントがたくさん紹介されていて再学習しようと思った。

Day-2

聞いたトーク一覧

  • オープンソースの開発現場 – Perl 5.20 のSubroutine Signaturesが来るまでの奮闘の軌跡
  • ほんとに昼ドラっぽい展開でした。Martini氏の人間力尊敬する。

  • 半端なPHPDisでPHPerに陰で笑われないためのPerl Monger向け最新PHP事情(5.6対応)
  • Hachioji.pmの我らが大将のトーク、ほんと腹痛くなるくらい笑った!

  • 地域.pmミートアップ 2014
  • 正直後半はレッドブル飲みまくってコード書いてました。まったく告知されてなかったけど今月のHachioji.pmはこの場だったらしい。

  • Perl入学式 in YAPC::Asia Tokyo 2014
  • 去年見学できなかったので立寄りました。同じく見学してたcharsbarさんが教えているシーンを見て「なんて贅沢な学校なんだ」って思った。

  • Perlあるある
  • Lightning Talks Day 2
  • LT聞きながら音楽系のWebAPI叩くCPANモジュール(WebService::MusixMatch)をリリースした。楽しみ方は1つじゃない!(言い訳)

  • キーノート
  • クロージング

3日間ともHUBや懇親会で飲みまくってました。

今年は前夜祭のスピーカーになれたので、メタル好きの人に結構話しかけられたり、自分の話したい方のところにも行きやすかった。いま宿泊業界の仕事してるのでBooking.comのSawyer Xに破滅的な英語で話しかけて一緒に写真撮ってもらった。世界広がったなぁ。

牧さんにこれの件でお礼言いたかったんだけど機会がなかった残念。。。と思ったら写真に写ってて笑った。
IMG_0246

年々楽しくなるYAPC::Asiaを提供してくれるスタッフの皆様ありがとうございます&お疲れさまでした。

miyagawaさんデカールを張るの巻

YAPC::Asiaで緊急発売となったmiyagawaさんデカールが届きました。ありがとうございます!

こんな封筒で届きました。キティちゃんかわいい。

デカール(張る用と保存用)といっしょに、941さんからのお手紙が入っています。

尖っている部分から剥がれやすいので、カットするとよいとのことです。カットの仕方はドキュメントを読みましょう。

尖っている部分の両サイドからハサミを入れます。

 

一応はがすことはできますが慎重に!

miyagawaさんの親指をAppleロゴの窪みにあてる感じで張るといい感じになりました。

 

 

YAPC::Asia Tokyo 2012で燃え尽きた

昨年に引き続きPerlのお祭りYAPC::Asia 2012に参加してきました。

今年は会場の一角で、我らがHachioji.pmの大将uzullaさん企画のLTソンが開催されました。

2日間ずっとLTソン会場にいて、初日は比較的まったりLTを聞いてましたが、2日目はLTソンのスタッフも本編での発表者が多く手薄になったため、メモ取りやマイク持ちなどの手伝いをしていました。

時間になっても打ち切られない、質問タイムがある、爆笑でちょいちょいボリューム下げろと怒られる、ドラ係のまかまかさんがドラ鳴らすの忘れるなど、本来のLTとは違うHachioji.pmスタイルのLTですが、飛び入り含めて63名も参加者が出て、すばらしく盛り上がりました。(uzullaさんの努力が報われ、次回Hachioji.pmの参加希望者がYAPCバブル)

 

 懇親会ではラリー・ウォールとツーショット撮ってもらったり、後夜祭の会場外で弾さん、ゆーすけべーさんとお話ししたりと貴重な体験ができ

Acme

 

 

しかしHachioji.pm、、いい大人がこれどうなんだろうw?

 

Hachioji.pm #10に行ってきた

Hachioji.pm #10に行ってきましたよ!
今回カメラ忘れたので写真なしで。

  • 16名中6名が初参加(YAPCや某試験会場で声かけた人が来てくれたのはうれしいですね!)
  • Python使いが多かったよ
  • 即席で作ったAndroidアプリを発表した。とてつもなく中途半端な状態ですがAndroid Marketに公開しています。
  • 参加者一覧更新しました。(Twitterリストをフォローすると幸せになれるよ)
  • 終わってから@hirobanexさんを地元の飲み屋につき合わせてしまった。ごめんね!
  • 次回は町田遠征です。(枠埋まっちゃってるけど)

YAPC::Asia::2011で酒飲んできた(あれ?)

Perlの祭典YAPC::Asia TOKYO 2011 [Oct 13 – Oct 15]に初参加しました。

13日(前夜祭)

会社の堅苦しい研修とはワケが違います。
会場に行ってすぐにビールを勧められて「えっ?大丈夫なの?」と思いましたが、いつの間にか3本いってしまい発表そっちのけで遊んでました。

Perl Mongerなりきり同人カードゲーム「Parumon」をやっている作者と主催者の図

14日(Day1)

Hachioji.pmとNiigata.pmのメンバーが集まって一緒にお昼ご飯を食べました。
Hachioji.pmメンバーでスキーがてらNiigata.pmに行く計画も出ています、

懇親会は人がいっぱい!スターたちがいっぱいでした。miyagawaさんに握手してもらってAcme!
札幌出身なのでHokkaido.pmにご挨拶に行ったら、techno_nekoさんがブログ(ネタポスト)を見てくれていたようでうれしかったです。次実家に帰る時はHokkaido.pmにお邪魔したい。

15日(Day2)

それなりに発表は見ていたのですが、2日連続飲んでたので写真をほとんど撮ってなかった。
写真じゃ凄さが伝わらないOtoPerlとか、p5-Games-BeLike-EightBITを見て感動してたのもある。

この後はYAPC::Asia 2011 勝手に後夜祭に参加して3日連続で飲む事になる。

感想とか

個人スポンサーはおすすめ

技術的な貢献ができるレベルではないので、個人スポンサーで少しでも貢献できればと思っていましたが、個人スポンサー限定ノベルティが貰えますし、スタッフの方とお話しするきっかけができたので安いもんだと思います。

地域.pm

Hachioji.pmに参加していたからYAPC::Asiaに参加できて楽しめた。
今までだったら自分のような低レベルの技術者がいきなり巨大なイベントに参加しても、ぼっち確定だった。
同じような不安を持っている方がいたら、ぜひ最寄りの地域.pmに参加してきっかけを作ってほしいと思う。

特にHachioji.pmね!

高尾山登ったり町田に行ったり、新潟に遠征行くかもしれないノマドなpmですよ!

名言

「テストを書かなくていいのは小学生まで」
「攻めの運用」
「パルモンの推奨年齢は6歳以上」
「ももクロ」