Results for category "ソフトウェア"

RoboCopyのGUI版「RichCopy」

かれこれ10年以上稼動しているWebサーバのファイルをバックアップするために、MediaKeeperというソフトを使っていた。

メモリ512MBの環境でミラーリング完了するのに17時間もかかっていたのに、MicrosoftのRobocopyにしてから10分に短縮され、全米が泣いたわけですが、そのGUI版「RichCopy」が出てた。

RoboCopyは多機能すぎてオプションが複雑だったけど、RichCopyはかなり分かりやすくてよいです。

[Perl]PerlからExcelのグラフを作る

サンプルグラフ

サンプルグラフ

アクセス解析の専用ソフトなんて高くて買ってもらえないので、Excelでやる夫。
Win32::OLEを使ってVBAをPerlに置き換えていく感じで作っていく。
ちなみにSJISでソース書かないと日本語化けます。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
use strict;
use warnings;
use Win32::OLE;
use Win32::OLE::Const 'Microsoft Excel';
use Win32::OLE::NLS qw(:DEFAULT :LANG :SUBLANG);
 
my $excel = Win32::OLE->new('Excel.Application');
$excel->{'Visible'} = 1;
my $workbook = $excel->Workbooks->Add();
my $worksheet = $workbook->Worksheets(1);
 
# 列名
$worksheet->Cells(1,1)->{Value} = 'URI';
$worksheet->Cells(1,2)->{Value} = 'PV';
 
# データをハッシュで作る
my %pageview = (
'index.html' => 100,
'foo.html' => 84,
'bar.html' => 20,
'hoge.html' => 55,
'fuga.html' => 75,
);
 
# 2行目からデータを入れていく
my $row = 2;
while (my ($uri, $pv) = each %pageview ) {
$worksheet->Cells($row,1)->{Value} = $uri;
$worksheet->Cells($row,2)->{Value} = $pv;
$row++;
}
 
# 範囲指定して
$worksheet->UsedRange->Select;
my $range = $worksheet->Range('B2');
 
# 降順ソート
$excel->Selection->Sort({
Key1 => $range,
Order1 => xlDescending,
});
 
# グラフの設定
my $chart = $excel->Charts->Add;
$chart->Activate;
$chart->{ChartType} = xlBarClustered;
$chart->{HasTitle} = 1;
$chart->ChartTitle->Font->{Size} = 14;
$chart->ChartTitle->{Text} = 'グラフのタイトル';
$chart->{Name} = "シート名";
 
# 外枠の色
$chart->ChartArea->Interior->{Color} = 0xFFFFFF;
 
# 内側の色
$chart->PlotArea->Interior->{Color} = 0xFFFFFF;
 
# 棒グラフの枠線
$chart->SeriesCollection(1)->Border->{LineStyle} = xlNone;
 
# グラフのラベルを表示する
$chart->SeriesCollection(1)->ApplyDataLabels({ ShowValue => 1});
 
# 横棒のスタイル
$chart->Axes(xlValue)->{MajorGridlines}->{Border}->{LineStyle} = xlDot;
 
# 凡例を表示しない
$chart->{Legend}->Delete;
 
# X軸を反転(降順で表示されるようにする)
$chart->Axes(xlCategory)->{ReversePlotOrder} = 1;
 
# X軸を1つずつ表示
$chart->Axes(xlCategory)->{TickLabelSpacing} = 1;
 
# 保存して終了する場合はコメント外す
# $chart->SaveAs('C:/pv.xls');
# $excel->Quit;

グラフの種類はグラフの種類を設定する(ChartTypeプロパティ)に情報があるので、$chart->{ChartType}に目的にあったグラフを選択するとよいでしょう。

実務ではMySQLからデータ取得してたり、分析資料作るのもかったるいのでWordにグラフ埋め込んだりするのもWin32::OLE経由でやってます。怠惰ですよ怠惰。

IBM、Sunを買収?

IBM、Sunを$6.5Bで買収へ

職場でもSun Server離れが現実味を帯びてきている昨今。個人的にSolarisを使い続ける理由があまり思いつかない。

IPMPもLinuxのbondingに劣るし、SorlarisコンテナもゲストがSolaris限定で柔軟性がなく、何よりコマンド群が古い。SolarisとLinuxで共通のコマンドでもSolaris側のコマンドはオプションが貧弱。

サーバも1台でハイアベイラビリティってより、ぶっ壊れてもいいからLinux複数台で冗長化ってのがトレンドだし。

有料ライセンスでもいいから、LinuxでFUSEを通さずにZFSが使えるようになったら、もうSolarisは使わないだろうなぁ。

4774135666,left

[.NET]VB.NETでWPFアプリを作ってみた

VB.NETもろくに触ったことないのに作った感想を書く。

コードは普通にVB.NET。

XAMLでUIの管理ができるのはすごい良い。XHTMLでWebサイト作ってるのと同じ感覚。

描画はDirect3Dを通して行われるのでCPU負荷が低いらしいが、業務的に高度なグラフィック処理が必要なプログラムは必要ないため実感沸かず。

.NET Framework3.0以上がインストールされているPCであれば、わざわざ従来のフォームアプリで作成するメリットは無い気がする。