YAPC::Asia::2011で酒飲んできた(あれ?)

Perlの祭典YAPC::Asia TOKYO 2011 [Oct 13 – Oct 15]に初参加しました。

13日(前夜祭)

会社の堅苦しい研修とはワケが違います。
会場に行ってすぐにビールを勧められて「えっ?大丈夫なの?」と思いましたが、いつの間にか3本いってしまい発表そっちのけで遊んでました。

Perl Mongerなりきり同人カードゲーム「Parumon」をやっている作者と主催者の図

14日(Day1)

Hachioji.pmとNiigata.pmのメンバーが集まって一緒にお昼ご飯を食べました。
Hachioji.pmメンバーでスキーがてらNiigata.pmに行く計画も出ています、

懇親会は人がいっぱい!スターたちがいっぱいでした。miyagawaさんに握手してもらってAcme!
札幌出身なのでHokkaido.pmにご挨拶に行ったら、techno_nekoさんがブログ(ネタポスト)を見てくれていたようでうれしかったです。次実家に帰る時はHokkaido.pmにお邪魔したい。

15日(Day2)

それなりに発表は見ていたのですが、2日連続飲んでたので写真をほとんど撮ってなかった。
写真じゃ凄さが伝わらないOtoPerlとか、p5-Games-BeLike-EightBITを見て感動してたのもある。

この後はYAPC::Asia 2011 勝手に後夜祭に参加して3日連続で飲む事になる。

感想とか

個人スポンサーはおすすめ

技術的な貢献ができるレベルではないので、個人スポンサーで少しでも貢献できればと思っていましたが、個人スポンサー限定ノベルティが貰えますし、スタッフの方とお話しするきっかけができたので安いもんだと思います。

地域.pm

Hachioji.pmに参加していたからYAPC::Asiaに参加できて楽しめた。
今までだったら自分のような低レベルの技術者がいきなり巨大なイベントに参加しても、ぼっち確定だった。
同じような不安を持っている方がいたら、ぜひ最寄りの地域.pmに参加してきっかけを作ってほしいと思う。

特にHachioji.pmね!

高尾山登ったり町田に行ったり、新潟に遠征行くかもしれないノマドなpmですよ!

名言

「テストを書かなくていいのは小学生まで」
「攻めの運用」
「パルモンの推奨年齢は6歳以上」
「ももクロ」

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>